何度も辞めたくなりましたよ!

2017年8月19日 | からロケンローラー介護士 | ファイル: 介護士ツラいです.

何度も辞めたくなりましたよ!

私は以前は別の仕事をしていました。何をしても続かず20代前半までは働いていることが少ないほど定職にもつかず遊び回っていました。

25歳の時知り合いに誘われ初めて介護の仕事につきました。初めは週に2~3日程度バイト感覚で働いていました。働き出した時は元気な利用者ばかりでそんなに大変ではなく介護って思ったより楽なのかなという感じでした。
主にお話の相手をしたりお風呂入る際見守る程度でした。そのため続いたのかもしれません。

初めて仕事をこんなに長く続けられました。それから会社はどんどん大きくなり働き出して2~3年経った頃には老人ホーム型になったのです。

今までとは全く違い寝たきりの方々が増え認知症の方もほとんどでした。以前の職員はみんな辞めていったので私は一番古い職員になっていていました。

責任感も強くなり辞めるわけにはいかず会社では立場的には責任者のようになったのです。責任は重大ですし毎日毎日認知症の方のお世話をしているうちに正直、頭がおかしくなりそうでした。

何か会社で問題があれば私が言われるし、経営者も私には言いやすいのか職員のことでもめていても私が言われるし、認知症の方は1分に一度トイレと言うし同じことを何度も言ってくるうちにもうダメだ、この中からいなくなりたいと何度も思い辞めてしまおうと何度も何度も悩み考えました。本当に頭がおかしくなりそうでした。
こんなこと言ってはいけないことだとわかっていますが家族の方が虐待するケースに何度か遭遇しましたが正直気持ちが少しわかるなって思ったこともありそんな自分が嫌になりました。このままではこんな気持ちが少しでもあるのなら介護士として失格だし辞めてしまおうとも思いました。

もともと介護を初めた頃は免許すらもっていませんでしたが働きながら国家試験を受けみんなに期待されている分一発でとらなければという思いもありこんな気持ちで働きながら勉強もしなければという状態で私は精神的にもおかしくなりそうでした。もう逃げ出したい、辞めればすむことだと思いました。
それでもどうしても辞めることができませんでした。勉強はあまりできる時間はなく諦めていましたが見事合格することができました。

それからも何度も辞めたいと思うことはありましたがせっかく合格することもできたし続けてこられたのはやはり責任もあり投げ捨てれないと思う気持ちが強かったからです。

今では責任者となり頑張れているのも利用者や回りの職員のおかげだと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です